不忍池(読み)しのばずのいけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不忍池
しのばずのいけ

東京都台東区西部の上野恩賜公園にある。寛永2(1625)年天海僧正が寛永寺を建立した際,京都の比叡山に対して忍ヶ岡東叡山に,池を琵琶湖になぞらえて,竹生島を模した島をつくって弁財天をまつり,清水寺を模して清水観音堂を建立。ハス名所で将軍にそれを献上したことで知られる。池のほとりにはサクラが植えられ,山下に見世物茶店が集まり,江戸時代から名所として繁栄。今日,四季を通じ都民の憩いの場となっている。冬はカモなどの渡り鳥が多数渡来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

不忍池【しのばずのいけ】

東京都台東区,上野公園の南西部にある池。周囲約2km。1624年東叡山寛永寺建立の際,東叡山を比叡山に,池を琵琶湖に見たてて整備。池中の中島は竹生(ちくぶ)島に見たて弁財天をまつる。江戸時代以来のハスの名所。現在,池の3分の1は上野動物園分園として水上動物園に利用。
→関連項目忍岡

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しのばずのいけ【不忍池】

東京都台東区西部,上野公園南西端に接する池。周囲約2km。昔の東京湾の入江の一部が周囲を埋め立てられて残ったもの。池の名は,上野の山の別名忍ヶ丘に由来するとされるが異説も多い。1625年(寛永2)東叡山寛永寺建立の際,池を琵琶湖に見立て,竹生(ちくぶ)島になぞらえた小島を築造して弁財天をまつった。江戸時代からハスの名所としても知られ,当時の光景は亜欧堂田善小田野直武らによって描かれている。明治・大正期には内国勧業博覧会会場になった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しのばずのいけ【不忍池】

東京都台東区上野公園南西部にある池。台地の谷間に入り込んだかつての海が潟湖として残ったもの。寛永寺建立の際、琵琶湖になぞらえて池の中央に弁天島を築く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不忍池
しのばずのいけ

東京都台東区(たいとうく)西部、上野公園の南西端にある池。周囲約2キロメートル、面積約2500平方メートル。上野と本郷(ほんごう)の台地間の谷にできた海跡湖の名残(なごり)。不忍池に対して上野を忍ヶ岡(しのぶがおか)とよぶ。1625年(寛永2)天海が忍ヶ岡に寛永(かんえい)寺建立の際、この池を琵琶(びわ)湖になぞらえ、池中の島に弁財天を祀(まつ)り竹生(ちくぶ)島に模してから名所となった。現在、池は三分され、北は上野動物園分園の水上動物園、南はハスの美しい池、西はボート池となっている。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しのばず‐の‐いけ【不忍池】

東京都台東区上野公園にある池。寛永元年(一六二四)忍岡に東叡山寛永寺が建立されたさいに、忍岡は比叡山に、池は琵琶湖に見立てられ、島に弁財天がまつられた。江戸時代には、蓮の花の名所として知られた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不忍池の関連情報