コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤泰乗 ごとう たいじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤泰乗 ごとう-たいじょう

1631-1701 江戸時代前期の装剣金工。
寛永8年生まれ。後藤即乗の5男。京都の人。兄廉乗が宗家10代をついだので,後藤次左衛門家をおこした。元禄(げんろく)14年6月2日死去。71歳。名は光尚。通称は次左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

後藤泰乗の関連キーワードカルヴァリョカルバリヨ本多忠政アラウィー朝ガゼット・ド・フランスベスビオ火山寂本森川秀一森川香山赤穂藩

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android