御前沖(読み)おまえのおき

  • おまえのおき おまへ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

兵庫県西宮市、広田神社南側の海。神功皇后が北側にある広田に上陸したため呼ばれた。鯛が取れた。御前灘(おまえなだ)
※千載(1187)雑上・一〇四八「はるばるとおまへの沖を見渡せば雲井にまがふ海人のつり舟〈源頼実〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報