コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲井 くもい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雲井 くもい

?-? 江戸時代後期の遊女。
文化(1804-18)のころの人。江戸桜田兼房町の菓子屋の娘。19歳で吉原の金井三左衛門にかかえられる。俳諧(はいかい)を谷素外(そがい)にまなび,また佐々木文山書風をまなんで楷書をよくした。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

くもい【雲井】

愛知の日本酒。酒名は、中国古典小説集「洞冥記」の「長安東七万里有雲山 山頭有井 雲従中出」に由来し、「雲の出ずる井」の意。大吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。平成19年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、北錦など。仕込み水は木曽川伏流水。蔵元の「山忠新家」は明治28年(1895)創業。所在地は愛西市稲葉町江頭。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

くもい【雲井】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雲井の関連キーワード市浦検校(2代)長瀬 勝男一西原 小まつ西原小まつ古今亭三鳥文泉舎鈴繁小島竜三郎大地の香り高木珴暁雲井竜雄越後獅子宇治巡り老いの春雲井弄斎頭の中将どんつく安井息軒方便無し雲井調子南都八景

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雲井の関連情報