コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広田 ひろた

3件 の用語解説(広田の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広田
ひろた

愛媛県中部,砥部町南部の旧村域。四国山地の北西部にある。 2005年砥部町と合体。林業のほかタバコ,クリを産する。特産は砥部焼の原料である陶石。権現山山岳信仰の地。白糸の滝,長曾池などの景勝地がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ひろた【広田】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広田
ひろた

愛媛県中部、伊予郡にあった旧村名(広田村(むら))。現在は砥部(とべ)町の南部を占める一地域。2005年(平成17)砥部町と合併。旧村域は、四国山地に位置する肱(ひじ)川上流田渡(たど)川流域の純山村で、国道379号が通じる。近世は大洲(おおず)、新谷(にいや)両藩の分割統治を受けてきた。面積の90%が林地で、スギ、ヒノキの生産のほか、ブドウやクリの栽培が盛んである。上尾(うえび)峠一帯では砥部焼の原料となる陶石採掘が行われ、瀬戸、多治見(たじみ)などへも出荷されている。[横山昭市]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広田の関連キーワード愛媛県伊予郡砥部町麻生愛媛県伊予郡愛媛県伊予郡砥部町岩谷愛媛県伊予郡砥部町大南愛媛県伊予郡砥部町上原町愛媛県伊予郡砥部町川登愛媛県伊予郡砥部町五本松愛媛県伊予郡砥部町千足愛媛県伊予郡砥部町総津愛媛県伊予郡砥部町宮内

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広田の関連情報