コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御弓の神事 オユミノシンジ

大辞林 第三版の解説

おゆみのしんじ【御弓の神事】

神社で、祓はらえなどのために、神官が神前で弓を射る儀式。その当たった矢数により、一年の天候や作物の出来具合などを占う。蟇目ひきめの神事。奉射ぶしやの神事。御結みけつ。弓祈禱ゆみぎとう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御弓の神事の関連キーワード出来具合矢数

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android