御所五郎蔵(読み)ゴショノゴロゾウ

デジタル大辞泉 「御所五郎蔵」の意味・読み・例文・類語

ごしょのごろぞう〔ゴシヨのゴロザウ〕【御所五郎蔵】

歌舞伎狂言曽我綉侠御所染そがもようたてしのごしょぞめ」の後半部分の通称皐月さつきをめぐる五郎蔵と土右衛門の鞘当さやあてと、それが引き起こす悲劇を描く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「御所五郎蔵」の意味・読み・例文・類語

ごしょのごろぞうゴショのゴロザウ【御所五郎蔵】

  1. 歌舞伎脚本「曾我綉侠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)」の通称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典 「御所五郎蔵」の解説

御所五郎蔵
(通称)
ごしょのごろぞう

歌舞伎・浄瑠璃外題
元の外題
時鳥侠客御所染
初演
明治28.5(東京・新盛座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ) 「御所五郎蔵」の意味・わかりやすい解説

御所五郎蔵
ごしょのごろぞう

曽我綉侠御所染

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android