コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御池通り オイケドオリ

デジタル大辞泉の解説

おいけ‐どおり〔‐どほり〕【御池通り】

京都市中央部を東西に走る幹線道路の呼び名。京都市役所前を通り、祇園祭では山鉾(やまぼこ)巡業、時代祭では仮装行列が練り歩く。全長約4.9キロ。平安京の三条坊門(さんじょうぼうもん)小路にあたる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

御池通りの関連キーワード姉小路通り押小路通り加納夏雄岩上通り

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御池通りの関連情報