コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御煮掛け蕎麦 おにかけそば

1件 の用語解説(御煮掛け蕎麦の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

おにかけそば【御煮掛け蕎麦】


長野の郷土料理で、季節の野菜や油揚げ・きのこなどを入れた具だくさんの汁とともに食べるそば。温めたそばに具と汁をかけて食べるほか、汁を煮た鍋に、ゆでて小さい玉にしたそばを投じて温め、柄がついた小ざるで具とともにすくいあげて椀に盛って食べるものもあり、その場合は「とうじそば」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御煮掛け蕎麦の関連キーワードきりたんぽまめぶ汁油揚石狩鍋卯の花煎り皿饂飩じぶ煮じゃこ天笋羹卓袱饂飩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone