御煮掛け蕎麦(読み)おにかけそば

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

おにかけそば【御煮掛け蕎麦】


長野郷土料理で、季節の野菜や油揚げ・きのこなどを入れた具だくさんのとともに食べるそば。温めたそばに具と汁をかけて食べるほか、汁を煮た鍋に、ゆでて小さい玉にしたそばを投じて温め、柄がついた小ざるで具とともにすくいあげてに盛って食べるものもあり、その場合は「とうじそば」ともいう。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android