コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野 ナガノ

デジタル大辞泉の解説

ながの【長野】

中部地方中央部の県。信濃(しなの)国にあたる。明治期から養蚕県・教育県として有名。人口215.3万(2010)。
長野県北部の市。県庁所在地。善光寺門前町北国(ほっこく)街道宿場町として発展した。リンゴ栽培、電機・食品工業などが盛ん。平成17年(2005)に周辺4町村を、平成22年(2010)に信州新町・中条村を編入。人口38.2万(2010)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ながの【長野】

中部地方東部の内陸県。かつての信濃しなの国全域を占める。中央高地の大部分を占め、西部は飛驒・木曽・赤石山脈が雁行して連なり、東部は関東山地・三国山地となる。平地は少なく、長野・上田・佐久・松本・諏訪・伊那の盆地と木曽谷がある。県庁所在地、長野市。
長野県北部、長野盆地中央部にある市。県庁所在地。善光寺の門前町、北国街道の宿駅として発展。

ながの【長野】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長野
ながの

秋田県中東部、大仙(だいせん)市の一地区。旧長野町は1955年(昭和30)に周辺3村と合併して中仙町となり、中仙町は2005年(平成17)大曲(おおまがり)市などと合併して大仙市となった。雄物(おもの)川水系の玉川東岸に位置する。江戸時代はこの地まで通船可能で、雄物川舟運の陸揚げ場として栄えた。JR田沢湖線羽後長野駅があり、国道105号が通じる。サクラの名所の八乙女公園がある。「東長野・長野ささら」は県指定無形民俗文化財。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

長野の関連キーワード長野県長野市青木島町青木島甲長野県長野市青木島町青木島乙長野県長野市川中島町今井原長野県長野市川中島町上氷鉋長野県長野市南長野南石堂町長野県長野市青木島町青木島長野県長野市川中島町四ツ屋長野県長野市安茂里犀北団地長野県長野市川中島町若葉町長野県長野市篠ノ井布施五明長野県長野市篠ノ井布施高田長野県長野市南長野新田町長野県長野市南長野末広町長野県長野市松代町東寺尾長野県長野市稲里町中氷鉋長野県長野市篠ノ井二ツ柳長野県長野市安茂里西河原長野県長野市稲里町下氷鉋長野県長野市松代町小島田長野県長野市篠ノ井東福寺

長野の関連情報