コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御目 オメ

デジタル大辞泉の解説

お‐め【御目】

他人を敬って、その目をいう語。「お目に触れる」
相手を敬って、その眼力をいう語。「お目が高い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

御目の関連キーワード止まる・留まる・止る・留る・停まる落合縫殿助正永御目に掛かる御目見得泥棒御目見得稼ぎ御目見得狂言御目見以上ましなんだ目見得以上御目見以下目に掛ける目に掛かる揚がり座敷おむしゃる御入り候てからが思ひ鎮む北条氏長御目見得打ち殺す

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御目の関連情報