御香煎(ごこうせん)

デジタル大辞泉プラスの解説

御香煎(ごこうせん)

京都府京都市、原了郭が製造・販売する銘菓。ういきょう、陳皮などの漢方の原料数種類を合わせて炒って粉末にし、焼き塩で味付けしたもの。白湯に浮かべて味わう。「青紫蘇香煎」「志そ香煎」「あられ香煎」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android