コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微視的状態 びしてきじょうたいmicroscopic state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

微視的状態
びしてきじょうたい
microscopic state

圧力とか比熱などの量は構成原子や分子の総体的な効果を反映するものであるが,その性質を構成粒子の幾何学的配置や量子力学的状態に基づいて理解しようとするとき,その個々の状態を微視的状態という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

微視的状態の関連キーワードボルツマンの式(エントロピー)ミクロカノニカル分布ボルツマンの原理カノニカル分布エルゴード仮説熱力学第三法則エントロピー不確定性原理ボルツマンギブス集合ギブス状態和圧力

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android