コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳川達孝 とくがわ さとたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳川達孝 とくがわ-さとたか

1865-1941 明治-昭和時代前期の華族。
慶応元年5月25日生まれ。田安(徳川)慶頼(よしより)の4男。徳川家達(いえさと)の弟。明治9年家督をつぎ,17年伯爵。30年貴族院議員。大正11年侍従長となる。のち日本弘道会(こうどうかい)会長。昭和16年2月18日死去。77歳。幼名は群之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

徳川達孝の関連キーワード徳川 家達徳川達成

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android