会長(読み)カイチョウ

大辞林 第三版の解説

かいちょう【会長】

会の代表として会の仕事を総括する人。 「後援-」
会社で、社長の上の役職。社長を退いた人の名誉職的役職であることも多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐ちょう クヮイチャウ【会長】

〘名〙
① 会の事務を管理し、その会を代表する人。
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「前面なる会長の席より少しく低く会員の席より少しく高き処に方形の発言台を設けたり」
② 社長の上に位置する、その会社の長。一般に、社長を引退した人の名誉称号に用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

会長の関連情報