コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心しらふ ココロシラウ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐しら・う〔‐しらふ〕【心しらふ】

[動ハ四]
よく知っている。精通している。
「兵(つはもの)のことに―・へるは」〈継体紀〉
心遣いをする。
「よろづ細かに、あはれに―・ひ参らせ給ふも」〈栄花・玉の飾り〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こころしらう【心しらふ】

( 動四 )
詳しく知っている。 「兵の事に-・へるは今麁鹿火が右に出づるひと無し/日本書紀 継体訓
心遣いをする。気を配る。 「下りては少し-・ひて立ち去り給へり/源氏 東屋

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android