コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心を起こす ココロヲオコス

デジタル大辞泉の解説

心(こころ)を起こ・す

心を励ます。発奮する。
「いといみじく心苦しければ、―・して祈り聞こゆ」〈・若菜下〉
求道の心を起こす。発心(ほっしん)する。
「―・して、やがて頭(かしら)おろして」〈今鏡・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころをおこす【心を起こす】

心を奮い立たせる。元気を出す。 「 - ・して御湯などをも御覧じ入るるつまとやなる/寝覚 5
信仰心を起こす。発心ほつしんする。 「 - ・してたしかに一部を書写し畢おわりて/今昔 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心を起こすの関連キーワード信心は徳の余りキューピッド津下 紋太郎鬼の目にも涙小型条虫症一念発起魔が差す発菩提心新発意今昔信心下輩盗心発心発起求道発願御湯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android