求道(読み)キュウドウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐どう〔キウダウ〕【求道】

真理や宗教的な悟りめて修行すること。→求道(ぐどう)

ぐ‐どう〔‐ダウ〕【求道】

仏語。仏の教えを求めること。求法(ぐほう)。
真理を求めること。きゅうどう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうどう【求道】

宗教的悟りや真理の道を求めて修行すること。 「 -心」 「 -者」 → ぐどう(求道)

ぐどう【求道】

〘仏〙 仏の教えを求めて修行すること。悟りを求めること。きゅうどう。
真理を追求すること。きゅうどう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐どう キウダウ【求道】

〘名〙 真理の道をもとめて修行すること。ぐどう。〔李商隠‐題僧壁詩〕

ぐ‐どう ‥ダウ【求道】

〘名〙 仏語。仏道を求めること。さとりを求めること。また、一つの道の極致を求め修行すること。きゅうどう。
※正法眼蔵(1231‐53)行持「とし六十一歳なりしに、はじめて発心求道をこころざす」
※私の詩と真実(1953)〈河上徹太郎〉神への接近「この先輩たちの当初の態度には、ともあれ、激しい渇きがあり、求道(グダウ)の心がある」 〔無量寿経‐下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

求道の関連情報