コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心室瘤 しんしつりゅうventricular aneurysm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心室瘤
しんしつりゅう
ventricular aneurysm

瘢痕化した心筋梗塞の病変部は収縮しないため,心室のX線造影検査を行うと本来の心室腔より膨隆してみえる。これを心室瘤と呼ぶ。心筋梗塞を起した患者の約 10%に発生する。左心室前壁,心尖部が好発部位で,心不全,血栓塞栓症,頑固な心室性不整脈がある場合は心室瘤切除を行う。大動脈-冠状動脈バイパス手術を行うこともある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android