コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心室 しんしつventricle

翻訳|ventricle

6件 の用語解説(心室の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心室
しんしつ
ventricle

心房とともに心臓を構成する部屋で,右心室と左心室とがある。右心室は,三尖弁を介して右心房からの静脈血を受けて肺動脈に送り出し,左心室は,僧帽弁を介して左心房からの動脈血を受けて大動脈送り出す働きをする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しん‐しつ【心室】

心臓の下方を占める、厚い筋肉でできている部屋。鳥類・哺乳類では心室中隔によって左右両室に隔てられる。右心室静脈血肺動脈へ、左心室動脈血大動脈へ送り出すポンプの役割をする。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

心室【しんしつ】

心臓

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しんしつ【心室】

心臓の下半部を占め、血液を送り出す部分。鳥類・哺乳類では隔壁で二室に分かれ、左心室は大動脈に、右心室は肺動脈に血液を送り出す。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

心室
しんしつ

筋肉性の壁に囲まれている心臓の内腔(ないくう)は四つの部屋からなっている。そのうち、心臓上部の小さい2室が心房であり、左心房、右心房とよぶ。心臓下部は厚い壁をもち、心臓の大部分を占めている2室が心室であり、左心室、右心室という。両心室を分けている心室中隔という壁は、両心房を分けている心房中隔と連続している。心臓を外部から見ると、上3分の1あたりに心臓を取り囲むように横走する冠状溝があり、この溝の位置が心房と心室の境にあたる。心臓が胸腔内に位置する場合は、右心室は左心室を右方から外套(がいとう)状に囲み、腹側(前方)にくるため、左心室は大部分が背側(後方)に回る。心臓の横断面では右心室は半月形で、左心室はほぼ円形である。壁の厚さを比較すると、左心室の壁は右心室の3倍ほどとなる。右心室の後上方には右心房と交通する右房室口、前上方には肺動脈につながる肺動脈口がある。右房室口には三尖弁(せんべん)がある。左心室は後上方に左心房と交通する左房室口があり、右上隅には大動脈につながる大動脈口がある。左房室口には二尖弁(僧帽弁)がついている。左心室の先端が心尖(しんせん)にあたり、その位置は左側の第5肋間(ろっかん)で正中線から約4横指のところとなる。この位置で体表から心尖拍動を触れることができる。[嶋井和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心室の関連情報