心操(読み)シンソウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐そう〔‐サウ〕【心操】

心のみさお。心構え。心がけ。
「もし能く此―を護持して身を国家に致し」〈吉岡徳明・開化本論〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんそう【心操】

心構え。心ばえ。志操。 「形皃ぎようみよう(=容姿)端正にして-正直なり/今昔 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐そう ‥サウ【心操】

〘名〙 こころのみさお。心がけ。心ばえ。
今昔(1120頃か)五「形㒵(ぎゃうめう)端正にして心操正直也」
※雑談集(1305)八「多分偏執の心操(シンサウ)(〈注〉ココロバエ)也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android