コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏執 ヘンシツ

デジタル大辞泉の解説

へん‐しつ【偏執】

へんしゅう(偏執)」に同じ。

へん‐しゅう〔‐シフ〕【偏執】

[名](スル)《古く「へんじゅう」とも》
かたよった考えをかたくなに守って他の意見に耳をかさないこと。へんしつ。「自説に偏執する」
他をねたましく思うこと。
「扨(さて)は何者ぞ―を起こし害せしか」〈浄・出世景清

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんしつ【偏執】

へんしゅ【偏執】

〔「へんじゅ」とも〕
へんしゅう(偏執) 」に同じ。 「 -の心を失ひつつ/太平記 14

へんしゅう【偏執】

( 名 ) スル
〔古くは「へんじゅう」とも〕
〘仏〙 かたよった執着。
かたよった考えに固執し他人の意見を受け入れないこと。へんしつ。 「公平の意見を持し、自党の利益に-せざるものは/もしや草紙 桜痴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

偏執の関連キーワード偏・変・扁・片・篇・編・變・貶・辺・返・遍・邊・騙ホワイト(Minor White)ウージェニー・グランデアレクサンドリア四重奏ミネソタ多面人格目録サルバドール ダリフードファディズムコペルニクスの呼吸パーベル[1世]シュルレアリスムモノマニアッククウィズリングクロソフスキーコムストックパラノイア河野多恵子モノマニア裸者と死者鈴木泉三郎藤原緒嗣

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偏執の関連情報