コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心誤り ココロアヤマリ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐あやまり【心誤り】

思い違い。考え違い。心得違い。
「―やしたりけむ、親王(みこ)たちのつかひ給ひける人をあひ言へりけり」〈伊勢・一〇三〉
正常な心を失うこと。乱心。
「時々―して、人に疎まれぬべきことなむうちまじり給ひける」〈・真木柱〉
気分のすぐれないこと。
「―して煩はしく覚ゆれば」〈総角

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こころあやまり【心誤り】

心得ちがい。考えちがい。 「 -やしたりけむ/伊勢 103
心の平常を失うこと。 「本性は、いと静かに、心よく、こめき給へる人の、時どき、-して/源氏 真木柱
気分が悪くなること。 「 -して、わづらはしくおぼゆれば/源氏 総角

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

心誤りの関連キーワード心得違い源氏