コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志願者のミサ しがんしゃのミサmissa catechumenorum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

志願者のミサ
しがんしゃのミサ
missa catechumenorum

ミサの第1部,信経までをいう。第2部は信者のミサと呼ばれた。古代では階段祈祷,入祭文,キリエ (求憐唱) ,グローリア (栄光頌) ,アレルヤ唱,福音書朗読などを経て,信経が終り,奉献に入る前に助祭が「行け,退出のときである」 Ite missa estというと,洗礼志願者は聖堂を出なければならなかった。今日ではこの区別はなく,洗礼をまだ受けていない者もミサの終りまでとどまることができる。しかし聖体拝領にあずかるのは信者だけである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android