コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応答関数 おうとうかんすうresponse function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

応答関数
おうとうかんすう
response function

一般に,入力に対する系の応答の特性を表わす関数。特に線形システムではδ関数による応答であるインパルス応答がシステムの特性を決定している。インパルス応答関数は余効関数とも呼ばれる。また正弦波入力の周波数に対する応答は周波数応答関数という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

応答関数の関連キーワード分散(光学)色(いろ)緩和現象久保亮五

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応答関数の関連情報