コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慢性 マンセイ

デジタル大辞泉の解説

まん‐せい【慢性】

症状はあまりひどくないが、治りにくく、経過が長びく病気の性質・状態。⇔急性
望ましくない状態が長く続くこと。「慢性化した不景気」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まんせい【慢性】

急激な症状の変化もなく、良くも悪くもならないまま長引いて、なかなか治らない病気の状態。 ↔ 急性 「 -の盲腸炎」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

慢性の関連キーワードインフルエンザによる重症化や合併症の可能性の高い人慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーウェルニッケ慢性炎症性脱髄性多発根神経炎ハンターラッセル症候群スポロトリコーシスクッシング症候群外傷性硬膜下血腫小児慢性特定疾患筋痛性脳脊髄炎イタイイタイ病持続性抑鬱障害慢性腎炎症候群気管支拡張症ペニシラミン急性期病院辛夷清肺湯グリベック肥厚性鼻炎皮膚瘙痒症

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慢性の関連情報