恋ひ渡る(読み)コイワタル

デジタル大辞泉の解説

こい‐わた・る〔こひ‐〕【恋ひ渡る】

[動ラ四]長い年月のあいだ、恋い慕いつづける。
「うつせみの人目を繁み石橋の間近き君に―・るかも」〈・五九七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こいわたる【恋ひ渡る】

( 動四 )
恋い慕いながら年月を過ごす。 「朝霧のおほに相見し人ゆゑに命死ぬべく-・るかも/万葉集 599

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android