コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋ひ渡る コイワタル

デジタル大辞泉の解説

こい‐わた・る〔こひ‐〕【恋ひ渡る】

[動ラ四]長い年月のあいだ、恋い慕いつづける。
「うつせみの人目を繁み石橋の間近き君に―・るかも」〈・五九七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こいわたる【恋ひ渡る】

( 動四 )
恋い慕いながら年月を過ごす。 「朝霧のおほに相見し人ゆゑに命死ぬべく-・るかも/万葉集 599

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恋ひ渡るの関連キーワード菅の根の漕ぐ舟の打ち麻白鳥の刈り根人の子山川水夕月夜死ぬ色彩吾が日月年月相見宮木

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android