コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恐竜の寿命 きょうりゅうのじゅみょう life span of dinosaur

1件 の用語解説(恐竜の寿命の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

恐竜の寿命

恐竜に関する謎の1つに、個々の恐竜の平均寿命がある。最近、肋骨や腹肋骨などは骨髄腔による骨の欠損が少なく、年輪による年齢推定に適するとわかった。ティラノサウルス7個体、ダスプレトサウルス3個体、アルバートサウルス5個体、ゴルゴサウルス5個体で年齢が推定された。大腿骨の周囲の長さから推定された体重を縦軸に、成長停止線に注目し年齢を横軸にとってグラフ化した成長線を描く。ティラノサウルスでは13歳から17歳までの成長速度が速く、寿命は最大で30歳程度。ダスプレトサウルス、ゴルゴサウルス、アルバートサウルスでは、それぞれ25歳ほどに達していた。ティラノサウルスの成長期間は他種と同程度でも、成長速度を上げて巨大化を達成している。竜脚類の寿命は100歳以上と想像されている。

(小畠郁生 国立科学博物館名誉館員 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

恐竜の寿命の関連キーワード鳥盤類ティラノサウルス竜盤類ブロントサウルス恐竜のスピード恐竜擾乱(じょうらん)怪獣剣竜前世紀長谷川善和

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone