横軸(読み)ヨコジク

  • よこじく ‥ヂク
  • よこじく〔ヂク〕

デジタル大辞泉の解説

横に長い軸物。
直交座標で、左右方向にとる座標軸。
(比喩的に)時間の経過を縦とした場合、同じ時間を共有するさまざまな物事のつながり。「言葉は隣人とつながる横軸であると同時に、祖先とつながる縦軸でもある」⇔縦軸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

平面上の直交座標で、横方向にとった座標軸。 x 軸。 ⇔ 縦軸
横長の掛軸。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 横に長い軸物。横長の掛軸。
※街道記‐「奥の細道」の杖の跡(1952)〈井伏鱒二〉「この横軸は、あぶみ屋が後になって没落して売りに出したとき、〈略〉あぶみ屋から買ひうけたさうである」
② 横に長くわたした棒。
※人間の羊(1958)〈大江健三郎〉「窓ガラスの横軸につかまる短い余裕しかなかった」
③ 数学で、平面上の直交座標におけるx軸。
※現代経済を考える(1973)〈伊東光晴〉III「横軸に生産の密度━生産量をとり、縦軸に製品当り費用をとると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横軸の関連情報