縦軸(読み)たてじく

精選版 日本国語大辞典 「縦軸」の意味・読み・例文・類語

たて‐じく ‥ヂク【縦軸】

〘名〙 数学で、平面上の直交座標におけるy軸。
アカシヤ大連(1969)〈清岡卓行〉七「個人の生という縦軸は上昇への意欲によって貫かれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「縦軸」の意味・読み・例文・類語

たて‐じく〔‐ヂク〕【縦軸】

直交座標の縦の軸。y軸。
(比喩的に)時間経過を縦と見て、過去から現在へのつながり。「先祖から今への縦軸として古典がある」⇔横軸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

黄砂

中国のゴビ砂漠などの砂がジェット気流に乗って日本へ飛来したとみられる黄色の砂。西日本に多く,九州西岸では年間 10日ぐらい,東岸では2日ぐらい降る。大陸砂漠の砂嵐の盛んな春に多いが,まれに冬にも起る。...

黄砂の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android