コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵比寿 えびす

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恵比寿
えびす

東京都渋谷区南端,JR恵比寿駅周辺の地区名。商工業・住宅地区。 1964年地下鉄日比谷線開通後,駅前の商業地区が充実。東部の古川 (渋谷川) 沿いの低地中小企業密集,南西部の台地上は住宅地。 1903年日本麦酒醸造有限会社 (現サッポロビール ) の貨物駅が設けられ,ビールの商標がこの地名起源となった。その跡地にホテル,文化施設,高層住宅などを含む恵比寿ガーデンプレイスが建設された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

恵比寿の関連キーワードデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムThe Garden Hall鹿児島県南さつま市笠沙町片浦フレッグインターナショナル鹿児島県熊毛郡屋久島町永田兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋ウェスティンホテル東京東京都渋谷区恵比寿開運福寿 招福の湯ヱビスビール記念館東京都写真美術館ナチュラルウェイ空き店・明き店ビヤホールの日東京システムズえべっちゃん禁断のカルマ東邦電気工業西野みよし伸し上げる

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恵比寿の関連情報