悪に強きは善にも強し(読み)あくにつよきはぜんにもつよし

  • あく
  • に 強(つよ)きは善(ぜん)にも強(つよ)し

大辞林 第三版の解説

大きな悪事をできる者は、改心すれば大きな善事もできるものだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

大悪を犯すほどの者は、いったん悔い改めればかえって非常な善人となる。
※山本東本狂言・悪太郎(室町末‐近世初)「ハハア、『悪に強いは善にも強い』というが、すなわちそなたのことじゃ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

を犯すほどの悪心の強いものは、いったん悔い改めるとかえって非常な善人となる。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる