コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪目買い あくめがい

1件 の用語解説(悪目買いの意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

悪目買い

相場が下がり、売り人気が強い状況にもかかわらず、買い注文を入れることをいいます。業績が思わしくなくなり、回復の見込みも期待されていない不人気な銘柄などを買うということで、良くない、悪いことを承知の上という意味です。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

悪目買いの関連キーワード小安い下がり松下がり目下がりを請く底入れ低落荷凭れ気が強い弱含み(よわぶくみ)弱材料(よわざいりょう)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone