情報セキュリティー緊急支援チーム(読み)ジョウホウセキュリティーキンキュウシエンチーム

デジタル大辞泉の解説

じょうほうセキュリティーきんきゅうしえん‐チーム〔ジヤウホウ‐キンキフシヱン‐〕【情報セキュリティー緊急支援チーム】

政府機関等へのサイバー攻撃に対して府省庁の枠を越えた機動的な支援を行うために内閣官房情報セキュリティーセンター(NISC)に設置された組織。平成24年(2012)発足。各府省庁から派出された職員によって構成され、同センター長が統括する。CYMAT(Cyber Incident Mobile Assistant Team)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android