愚の骨頂(読み)グノコッチョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ぐ【愚】 の 骨頂(こっちょう)

(「骨頂」は第一、最上の意) この上なく愚かなこと。最もばかげたこと。
※海に生くる人々(1926)〈葉山嘉樹〉一一「倉庫番(工場の)の処まで何歩あるか、何秒かかるか〈略〉とそんな風に愚の骨頂のやうなことから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる