愛国的フィリピン民衆の戦い(読み)あいこくてきフィリピンみんしゅうのたたかい(英語表記)Laban ng Makabayang Masang Pilipino; Struggle of the Nationalist Filipino Masses

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

略称 LAMMP。フィリピンの政党。 1998年6月に発足した J.エストラダ政権を支える連立与党勢力。 97年 10月,エストラダを大統領候補に擁立したフィリピン大衆党を中心に,アキノ政権の与党であった「フィリピン民主の戦い」 LDPと民族主義者国民連合 NPCが連合して結成された。所得再配分による貧困撲滅を掲げ,党首となったエストラダを大統領候補に指名,98年5月の選挙を勝利に導いた。しかしその後,NPCが脱退したため,エストラダは大統領就任前の6月に LAMMPを解消し,この3党から成る「フィリピン民衆の戦い」 LAMPを組織した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android