慈悲をすれば仇する(読み)じひをすればあだする

  • =仇(あだ)する
  • =垂(た)れれば
  • =糞(くそ)を垂(た)れる・付(つ)け上(あ)がる
  • じひ
  • を=すれば
  • 慈悲

精選版 日本国語大辞典の解説

慈悲をかけると増長して恩知らずな行動をとる。
※浄瑠璃・敵討襤褸錦(1736)下「念仏の一遍も唱へさせんと、慈悲を垂るれば附上る」
※俳諧・文政句帖‐七年(1824)四月「慈悲すれば糞をする也雀の子」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android