コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦中派 センチュウハ

デジタル大辞泉の解説

せんちゅう‐は【戦中派】

第二次大戦の期間中に青春時代を過ごした世代戦前派戦後派に対していう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんちゅうは【戦中派】

第二次大戦の間に青年時代を送った世代。また、その人々。戦前派・戦後派に対してできた語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

戦中派の関連キーワードグリゴリー バクラーノフテンドリャコフ短歌(雑誌)山田 風太郎ビノクーロフスルツキー第三の新人グラーニン内向の世代村上 兵衛福田 幸弘山田風太郎第二次大戦岡野弘彦関川夏央城山三郎村上兵衛戦後文学岡本喜八吉田 満

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦中派の関連情報