コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦闘的 セントウテキ

デジタル大辞泉の解説

せんとう‐てき【戦闘的】

[形動]他と戦ってでも物事を押し通そうとするさま。「戦闘的論調

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんとうてき【戦闘的】

( 形動 )
戦い・争いに訴えてでも、事を行おうとするさま。また、戦いを好むさま。 「 -自由主義者」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦闘的の関連キーワードストーン(Isidor Feinstein Stone)ゲルハルト(Paul Gerhardt)ベンジャミン・C. デュークチョ・ピョガム(趙碧岩)ロンバルド・トレダーノアルビン ツォリンガー日本労働組合全国協議会バルベー・ドールビイ北京=ジャカルタ枢軸イタリア労働総同盟J. マルスナックロイス マッソンジンプリチシムスブラックパンサーアンドレ ルソーダニエル ゲランウォーカーの訴えピエール デーパンクハースト土着主義運動

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦闘的の関連情報