コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手水舎 チョウズヤ

デジタル大辞泉の解説

ちょうず‐や〔てうづ‐〕【舎】

神社・仏閣で、参詣者が手や顔を洗い口をすすぐための水盤を覆う建物。水盤舎。水屋。

てみず‐や〔てみづ‐〕【手水舎】

神社で、参拝者が手・口などを清めるための水盤を置く建物。ちょうずや。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうずや【手水舎】

神社・寺院の前に設けられた手水所の建物。四方を吹き抜けにして、四本の隅柱の上に軒深い屋根をかけ、内に水盤・水槽を備える。てみずや。

てみずや【手水舎】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手水舎の関連情報