コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち抜き ブチヌキ

デジタル大辞泉の解説

ぶち‐ぬき【打ち抜き】

壁などの仕切りを取り除いて、一続きの空間をつくること。また、そのようにしてできた空間。「二間打ち抜きの店」
新聞・雑誌・漫画などで、段や枠線を取り除いて大きな記事や絵を入れること。「二段打ち抜きで見出しを組む」→二段抜き三段抜き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

打ち抜きの関連キーワード棊子麺・棊子麵・碁子麺・碁子麵・棊子麪・碁子麪京葉ブランキング工業紅梅焼き・紅梅焼棊子麺/碁子麺ペン(筆記具)塚谷刃物製作所多発性骨髄腫蚊取り線香型打ち作業カーポート剪断加工棊子麺螺鈿板紙団子剪断

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打ち抜きの関連情報