コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二間 フタマ

デジタル大辞泉の解説

ふた‐ま【二間】

二つの部屋。ふたへや。「二間しかないアパート」
《南北の柱間が二間であるところから》清涼殿夜の御殿(おとど)の東隣りにある部屋の名。天皇守護の祈祷(きとう)をする僧が伺候して修法などが行われた。
殿舎などで、柱と柱との間が二つあること。また、その部屋。
「―の際(きは)なる障子」〈末摘花

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふたま【二間】

二室。二部屋。 「六畳と四畳半の-」
柱間はしらまが二つあること。また、柱間の二つある部屋。
清涼殿の夜御殿よるのおとどの東にある部屋。柱間が東西一、南北二であるところからの称。夜居よいの僧が伺候しこうした所。 → 清涼殿

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二間の関連キーワード打ち抜く・打抜く・打ち貫く・撃ち抜く護持僧・御持僧締まり・締り所狭きなし大住院以信昆明池障子間(かん)飛び・跳び懸隔たる浅間造り祇園造り打ち抜き九尺二間大社造り宿直の僧相殿造り大鳥造り鳥刺し続ける安富荘

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二間の関連情報