コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

技能士 ギノウシ

大辞林 第三版の解説

ぎのうし【技能士】

職業能力開発促進法により国、都道府県、またはその依嘱を受けた職業能力開発協会が実施する技能検定試験の合格者に与えられる称号。職種によっては、等級に区分されるものもある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の技能士の言及

【技能検定】より

… 職業能力開発促進法による技能検定は,国,都道府県,またはその委嘱する職業能力開発協会(旧,技能検定協会)が実施する。実務経験の年数に応じて特級から3級まで,および基礎1級または基礎2級の等級に区分される職種と,等級を区分せず単一等級とする職種があり,いずれも試験は学科と実技につき実施され,その合格者は〈技能士〉と称することができる。1997年現在,133職種について実施されている。…

※「技能士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

技能士の関連キーワードファイナンシャル・プランナー職業能力開発促進法ケーブリング技能検定制度大工さんの日丹野麻衣子横塚真之介石井あつ子田中智香子平山さとみ伊波紗友里堂下眞奈美吉井歌奈子名和田知加増田精一郎竹田のり子竹尾 年助藤岡英里廣川陽子向井恭介

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

技能士の関連情報