コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抄造 ショウゾウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ぞう〔セウザウ〕【抄造】

[名](スル)紙の原料をすいて紙を製造すること。「コウゾから和紙を抄造する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうぞう【抄造】

( 名 ) スル
紙料から紙を漉くこと。 「薄葉紙を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

抄造の関連キーワード岩野 市兵衛(8代目)トレーシングペーパーインディアペーパーグラシンペーパーティシュペーパーレザーペーパーパーチメント紙天具帖・典具帖小川(半紙)トロロアオイインディア紙ハトロン紙新聞用紙江戸川紙すき入れ本美濃紙淡路半紙ケント紙糊入れコウゾ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android