抗甲状腺物質

栄養・生化学辞典の解説

抗甲状腺物質

 甲状腺機能を阻害する物質で諸種のタイプがある.抗甲状腺薬として使われるチオカルバミド系の化合物.イミダゾール化合物のほか,チオシアンイオンなど.マスタードオイルや天然の配糖体のある種のものも,体内でチオシアンイオンを生成するので,抗甲状腺物質である.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android