コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗高脂血症剤 こうこうしけっしょうざい

1件 の用語解説(抗高脂血症剤の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抗高脂血症剤
こうこうしけっしょうざい

コレステロール,トリグリセライド (中性脂肪) ,リン脂質など,血中の脂質濃度が高い高脂血症の治療薬。従来はリポ蛋白代謝改善剤であるクロフィブラート系薬剤,ニコチン酸系薬剤やコレステロールの原料である胆汁酸と結合して排泄させるイオン交換樹脂型薬剤,またリポ蛋白リパーゼの活性を高めるデキストラン硫酸ナトリウムなどが用いられてきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

抗高脂血症剤の関連キーワードステロールトリグリセリドグリセロール総コレステロール外因性コレステロールステロイド合成低コレステロール血トリアシルグリセロール内因性コレステロール各種リポたんぱくの計算方法

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone