折暦(読み)おりごよみ

  • おりごよみ をり‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 折り本仕立てに製本した暦。伊勢暦の体裁
※俳諧・富士石(1679)一「初午や引たてみれば折暦〈調季〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の折暦の言及

【暦】より

…売暦ではなく賦暦(ふれき)という。他の地方の暦は小冊子ふうの綴暦であるが,伊勢暦はたたまれた折暦であった。
[南都暦]
 奈良の陰陽師が出版し,奈良暦とも呼ばれる。…

※「折暦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android