コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

折本良平 おりもと りょうへい

1件 の用語解説(折本良平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

折本良平 おりもと-りょうへい

1835*-1912 明治時代の漁業家。
天保(てんぽう)5年12月5日生まれ。郷里茨城県の霞ケ浦で地引き網漁の限界をさとり,明治13年ごろ風力を利用した帆引き舟を考案。労力軽減と漁獲量の増大に貢献した。明治45年5月4日死去。79歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

折本良平の関連キーワード漁業組合漁業権漁業楠崎吉蔵佐賀平之丞坂本徳松(1)栖原角兵衛(10代)伊達林右衛門(5代)長煕新沼武左衛門山本忠助

折本良平の関連情報