年限(読み)ネンゲン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 年数の間を限ること。また、その年と定めた期限。取り決めた年の期限。
※律(718)逸文・戸婚「凡過年限、賃租田者、一段笞十」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一一「その徒弟の年限、未だ尽きざる前に、拉丁(ラテイン)語に熟達せり」 〔新唐書‐薛登伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年限の関連情報