コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押(し)上げ オシアゲ

デジタル大辞泉の解説

おし‐あげ【押(し)上げ】

押し上げること。上方に押して移動させること。
取引市場で、相場が上昇すること。また、収益や所得、需要、成長率などが上がること。「中国需要の拡大が原油相場の押し上げにつながっている」→下押し

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

押(し)上げの関連キーワードコスト=プッシュ・インフレーションクテシビウス[アレクサンドリア]インフレーション理論セーバリの蒸気機関アルキメデスの原理エアクッション艇神田伯山(1世)最高最低温度計クラカトア津波右翼原理主義ハンプヤードオイルリフト側線(鉄道)ギリシアの炎ベーンポンプシシュフォスイギリス映画恋さまざま濃度差発電ポンプ採油

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

押(し)上げの関連情報